心の鎮守の森【御嶽大社】三教兼学(伯家古神道・御嶽修験道・曹洞禅寒巌派)

皇紀2677年/仏紀2583年/平成29年6月【水無月みなづき】

(1)旧暦6月(今の7月)は梅雨明けで農業に必要な雨水が不足。6/30「大祓」は雨乞いとも考えられる。※異説あり(2)「無」は「神無月」の「な」と同じ連体助詞→「水の月」→旧暦6月(今の7月)は田に水を引く月,とも。

お知らせ

1月1日NEW
平成29年丁酉年
【丁】ひのと:火の陰の性質。釘で打つ、固定安定する、成長が止まる暗示。
【酉】とり:金の陰の性質。ちぢむ、成熟の暗示。
丁は火、酉は金の性質で、火が金を溶かす剋の関係。油断はできないが今まで努力と我慢を重ねた人は良い結果が出るとのこと。


日本の暦

(1)二十四節気

(2)月の異名

(3)国民の祝日

↑ PAGE TOP